新規とリピートの違い

お客様にサービスを使っていただいたり、支援をいただくことを
考えると、実は大きく分けると2つの方法があります。

1)あたらしいお客様・支援者を獲得する

2)すでに使っていただいているお客様・支援者にリピートしてもらう

 

1)の場合、私たちが世の中に存在していることが
「知られていない」ことがもっとも問題ですから、いかにして知っていただくか
ということがとても大事なことです。

中身の有無を判断される前に知名度が無い限り検討の対象にすら
なりませんからね。

2)の場合には、すでに一度使っていただいている=知っていただいている
わけですから、その満足度が大きな焦点です。

使ってみて次に利用したい・支援したい

と思っていただ無くてはいけないのですから。

 

さてこの大きな違いを考えてみると
1)では知名度を上げるためにコストをかけてもいいわけです。
だからこそ、広告費用をかけたり、クラウドファンディングなど
すでに「人がいる」ところに私たちの方からコストをかけて
出かけていく価値があります。

 

でも2)のお客様に対して(1)のようなコストは実は
意味がありません。
その分のコストを使って顧客満足度を上げる方がよっぽど価値があるわけです。